• HOME
  • 補助金について

補助金について


長期優良住宅化リフォーム推進事業は、リフォームインスペクション、性能の向上のためのリフォーム及び適切なメンテナンスによる住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国がリフォーム事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸成を図るものです。

つまり、「欠陥住宅ではないか」「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」などを診断し、適切なメンテナンスをすることで長持ちする家をつくろうという考え方です。

一定基準を満たせば、最大200万円(改修費用の1/3上限)の補助金を支給されます。

類型

評価基準型

提案型

オールS型

支給額

補助対象費用の1/3
(上限100万円/戸)

補助対象費用の1/3
(上限100万円/戸)
または
(上限200万円/戸)

補助対象費用の1/3
(上限200万円/戸)

応募期間

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

工事着手期限

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

必要要件など

劣化対策、耐震性のA基準を満たすなど


>>さらに詳しく

・リフォーム性能等について、先導性等の高度な提案性を有する
・劣化対策のA基準相当、耐震性のA基準を満たすなど


>>さらに詳しく

すべての評価項目においてS基準を満たす

横手市をはじめとした市、町、村にも個別に複数リフォームの補助金がございます。

例えば住宅リフォーム推進事業では、最大15万円の補助金が利用できます。

しかし補助金の制度は毎年変わりますし、リフォームの種類でも申請できる補助金が違い、なかなか複雑です。

公認ホームインスペクター(住宅診断士)として、鈴石設計はお客様にあった、最適な補助金をご提案します。



住宅リフォーム推進事業

太陽光発電システム 普及促進事業

木造住宅耐震改修等 補助金交付事業

雪国よこて安全安心 住宅普及促進事業

支給額

補助対象工事費の10%
(上限15万円

太陽電池モジュールの公称最大出力
1kW当たり2万円
(上限8万円

耐震改修工事
(上限30万円

補助対象工事費の15%
(上限30万円

応募期間

3月20日までに完了実績報告書提出厳守

3月20日までに完了実績報告書提出厳守

予算確定後決定

予算確定後決定

工事着手期限

3月20日までに完了実績報告書を提出厳守できる期間

3月20日までに完了実績報告書を提出厳守できる期間

予算確定後決定

予算確定後決定

必要要件など

増改築・リフォームに要する費用(消費税含む)が50万円以上であること、等

>>詳しくはこちら

1kW当たりの補助対象経費が税抜き価格で60万円未満であること、等

>>詳しくはこちら

横手市内にある木造戸建住宅であること、等

>>詳しくはこちら

経費(消費税含)が10万円以上で雪対策の為の改修工事であること、等

>>詳しくはこちら

フラット35が適応されるか


  • 横手の家づくりならご相談ください。中古住宅 リフォーム 診断 横手
  • リフォーム相談会in横手市
なんでも相談室
  • なんでも相談室 鈴石設計 横手市 リフォーム
  • なんでも相談室 リフォーム 鈴石設計 横手市 
  • なんでも相談室 横手市 リフォーム 鈴石設計
  • なんでも相談室 リフォーム 鈴石設計 横手市
  • なんでも相談室 鈴石設計  リフォーム 横手市
  • なんでも相談室 横手市 リフォーム 鈴石設計
  • 家づくりの相談会 横手市
  • 住宅診断  横手市